LINEで送る
Pocket

ジョンブル johnbull AP829-11セミフレアージーンズワンウオッシュ

johnbullap8291101

johnbullap8291102

ジョンブル johnbull AP829-11セミフレアージーンズワンウオッシュ

タイトシルエットにゆるやかに広がったフレアーデニム
足長美脚をとことん追求したおすすめデニム
無駄なデザインを一切はぶきjohnbullが自信を持っておすすめするシルエット勝負のデニム
シンプルなバックポケットは、きこなしの幅が広がり、色んなスタイルでの
着まわしが可能です。美脚ストレッチパンツで、色々着まわしのきく優等生デニム
きれいめスタイルとの相性も抜群です
履き心地のよいストレッチは、ぴったりしたシルエットでもとても動きもよく
毎日はきたくなるような心地よさです

ohnbull ジョンブル デニム ジーンズ 日本が世界に誇るデニムの産地岡山は児島の ワークをルーツに50年の歴史を持つ伝統のデニムブランドのjohnbull ジョンブル。その伝統ある歴史ブランドは雑誌にも多数掲載され、 人気、実力とも日本のデニム界にはかかせない、トップブランド。 johnbull ジョンブルは、気をわず着られて、今をいきいきと楽しむための作業服になりえる服今の気分を反映しつつ、時が経っても色あせないラインナップで古着としても価値がでる服を作り続けています。 johnbull ジョンブル夢を求め追い求めるエネルギッシュな人や、オンボロな車でもおしゃれにオシャレにのりこなし、自分のスタイルを表現できる人。 服だけでなく音楽や芸術を愛し、カルチャーを楽しめる人。彼らが自分を表現するツールとして愛される服。そんな労働着を作っています。
■HISTORY
ジョンブル(その前身のカネワ被服株式会社)は1963年に岡山県倉敷市児島で創業しました。当初はワークウェアの製造をしていましたが、その後 JOHNBULLブランドが誕生し、ジーニングをベースとしたカジュアルウェアの企画・生産を行うようになりました。この創業当初からの歴史の中で現在のノウハウが培われてきました。そして、その歴史の財産の一つとして自社工場を持ち、その中では昔からミリタリーやワークウェアに用いられるような15oz 以上の分厚い生地を縫っていたミシン"Union Special"が今も現役で働いています。児島という日本有数の繊維の街、ジーニングの本拠地という立地を活かし、オリジナリティのある素材や加工を開発し、品質の良いものをお客様にお届けできるよう努力を続けていきます。
■FACTORY
第二次産業の国内の空洞化が叫ばれて久しいですが、それは衣料の製造の現場も例外ではありません。
しかしジョンブルでは、「繊維の街”児島”で生産すること。”児島”からJOHNBULLを発信すること」にプライドと拘りを持ち、これからのJOHNBULLの作品を創造していく拠点(アトリエ)である本社工場を2005年に全面リニューアルしました。
この本社工場では、全国から集まった次世代のJOHNBULLの生産現場を担う若者たちが、創業時からJOHNBULLの作品を創り続けている職人達と一緒に「ものづくり」を楽しんでいます。

johnbull